Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Thursday 17:35
posted by tyon
'06.02Singapore
comment : 0
trackbacks : 1

ビンタン島 BAGUS!

シンガポール3日目は、フェリーでインドネシア領のビンタン島へ。
ビンタン島へ行く理由は、旅の最終日に癒されたい!スパ(マッサージ)に行こう!と思ったからだ。

タナメラフェリーターミナルからビンタンまで45分。(フェリーS$39.20 ¥2830 ビザUS$10)
ビンタン側のフェリーターミナルには、ホテルに泊まるお客様を迎えに来ているピックアップバス&ホテルスタッフがうじゃうじゃいる。
アタシは日帰りなのでピックアップバスは無い。
スパまでの手段はタクシーしかないが料金は片道S$14。
財布の中身はS$40だけ。スパはカード払としても、これじゃタクシーは厳しい。でも他の交通手段は無い。どーしよう。
困っていたところ、どこかのホテルスタッフが「どこに行くの?」と聞いてきた。「スパを受けたいけどタクシー代が高くて行けない。貴方のホテルにスパある?」と聞くと。「ホテルにはないけど、ホテルの近くにあるから一緒にピックアップバスに乗っていいよ」と言ってる。
と言う事で遠慮なくバスに乗ってホテルまで行き、近くのスパに行く事が出来た。帰りもホテルからフェリーターミナルまでの送迎バスが出るからと教えてくれた。
まさにビンタンBAGUS!
AsmaraTropicalSpa←ClickHere!

お店の雰囲気もマッサージも大満足でした。
↓マッサージ後、ホテル近くの海へ。凄くきれい。

↓インドネシア名物料理 ミーゴレン


14日間の一人旅も今日が最終日。
色んな事があったけど体調も壊さず、嫌な目にも遭わず、楽しい旅が出来て本当に良かった。

Wednesday 22:24
posted by tyon
'06.02Singapore
comment : 0
trackbacks : 0

ジョホールバルへ

シンガポール2日目は、マレー鉄道でJB(ジョホールバル)へ行く。
JBまで行く理由は、単に陸路での国境越えをしたかったからだ。

鉄道駅でJB行きの片道チケットを購入(S$2.90 ¥210)。予約無しで買えたので一安心。

シンガポールはマレー鉄道の始発駅。列車が遅れるはずは無いのだが40分遅れて発車。
↓国境近くのウッドランズ駅で出国審査をする。(本当は撮影禁止だと思う^^;)

昼過ぎに無事にJB到着。
シンガポールとは、ちょっと雰囲気が違う。少し空気が重いような・・アジア独特の雰囲気がある。
とりあえず駅周辺をブラブラしてランチ。
↓シーーフードヌードル。海老やカニの出汁が出てて美味い!(1MR ¥30)

シンガポールまで戻るのにバスで戻ろうを考えていた。
鉄道駅の隣のバスターミナルで出国検査をし、国境までバスに乗る。
国境で下ろされ入国審査。そこから再びバスに乗るのだが、MRTのフギス付近まで行くバスがどれなのか不明・・。
「ブギス行きはどのバス?」と聞いても何だか良く分かんない。
面倒なので、とりあえずどれかのバスに乗れば、どこかのMRT駅の近くまで行けるだろうと"行き当たりバッタリ的考え"でバスに乗る。
走ること30〜40分。バスが停まった。
当たりを見回すと何とモクスが見えた。目的のブギス駅近くのバスターミナルだった。何とも運が良い。
↓シンガポール(アラブストリートの)サルタンモスク


アラブストリート・リトルインディアンを見てホテルへ戻る。
疲れた一日だった。

Tuesday 23:24
posted by tyon
'06.02Singapore
comment : 0
trackbacks : 0

シンガポールへ

9:05発のタイガーエアウェイズに乗る為に7:00前にダナン空港に着いた。

空港職員に「タイガーエアウェイズのチェックインカウンターはどこですか?」と尋ねる。
空港職員は「向うが国際線の受付カウンターですよ。でも8:00にならないとオープンしないよ」と言う。
ん?おかしくない?チェックインは出発に2時間前から受付るのが通常。そんな事を思い、カウンター前のベンチで待っていると、電光掲示板の出発時刻が変わった・・・。『departure time 10:05 delay』
またか〜、タイガーエアウェイズめ!!
(恐らくダナン9:05発→シンガポール12:45着の飛行機は毎回遅れているのであろう。)

★タイガーエアウェイズ豆知識★
“行機内での飲み物は全て有料
∈太併慊蠅呂覆自由に座れる
D蟾鐵未蠅僚佝は期待できない

1時間遅れてシンガポールへ到着。
今回のシンガポールは同日乗換えで日本に帰ることが出来ないので、ついでに観光という感じで滞在をした。
↓お約束のマーライオンを。

↓マーライオンを見た後はホーカー(屋台)で食事。
ヨーロッパをイメージした屋台なので比較的きれい。


ベトナムからシンガポール入りをしたので驚く程に物価が高く感じる。
ムダ使いは出来ないと判断し、夜ご飯を抜き早々と寝た。