Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Saturday 23:11
posted by tyon
'06.06 SEOUL
comment : 0
trackbacks : 0

水原華城

今日は、水原華城を目指す!
ソウル市内からは地下鉄と国鉄を乗り継ぎ、さらにバスで華城へ。

華城の規模は城郭の長さ5.7kmで、約50箇所の施設物を築造し、41箇所は芸術美がある。

華城のスタート地点は普通は、八達門だ。
しかし、うちらが乗ったバスの運転手は「ココで降りろ!」と言い(多分そう言っていたはず)、蒼竜門前で下車。そこから、通常とは逆のルートで八達門まで歩くことにした。
↓東側の蒼竜門

↓東北空心墩
華城の中で最も変わった建物。内部に螺旋階段がある事から、別名さざえ閣とも言われている。

↓北側の長安門(門からの風景)
華城の代表的な建物。大きさはソウルの南大門より少し大きい。


華城は3/4程度見たけど、もの凄く疲れた。
その後、近くにある「チャングム」の撮影現場となった華城行宮を少し見学して、お昼ご飯。
観光客はまず来ないと思われる超ローカルな食堂へ。せっかくだから食わず嫌いの冷麺(ビビン麺)を食べました。(W3000=¥360)
食後の感想・・・ゴムみたい。やはり完食できず。

Saturday 20:00
posted by tyon
'06.06 SEOUL
comment : 0
trackbacks : 0

西大門刑務所

簡単に言うと、ここは日本植民地時代に日本人が韓国人を懲らしめる為に作った刑務所です。

↑正門をくぐり、実際に使われていた刑務所内に入ると、別世界のように感じます。なんか凄く寒い感じ。

自分が日本人である事に気付かれたくないって感じで、刑務所内の見学時、サチとアタシは二人以外の時は殆ど口をきかなかった。いや、きけなかった。

↓日本軍に拷問されている蝋人形が沢山ある。
見てる途中にイキナリ悲鳴とかテープで流がれます!ビビリますってば。

館内に設置されている説明ボードは、殆どが韓国語で書かれている。
これじゃー、日本人には理解不能。日本人が韓国人にした事以上の事が説明書きされていても気がつかないよ。

↓見学した韓国人の感想でしょうね・・。
英語で書かれているのもあった。『日本は海に沈没しろ!』

↓実際に使用されていた獄舎
何か出てきそうな雰囲気。

↓外観
レンガ作りが余計重々しく感じる。最大時は3500人も収容していたそうです。

怖ぇ〜〜!!