Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< パークーウ洞窟。 そしてビエンチャンへ  ◆  何もしない1日 >>
Wednesday 17:51
posted by tyon
'07.10 Laos
comment : 3
trackbacks : 0

ワット・プーへ

今日は、この旅最大のハードな一日になる。
早朝4:00に起き、6:00の飛行機でパクセーに向かう。
遅れることなく7:00にパクセー着。

運良く空港で車の手配が出来たので、そのままワットプーへ向かう。
パクセーからワットプー(世界遺産)のあるチャンパサックまでは約60km。
途中、ボートに車ごと乗せてメコン川を渡る。

9:15到着。
*ワット・プー
まずは、リンガの参道が迎えてくれる。

南宮殿

大きな連子窓

北宮殿

祠堂へ続く階段

中央祠堂

デバター像。バンティアイスレイのデバター像と似ている気がする。

リンテル部分のレリーフ。とても保存状態が良い!

舌を出すカーラ。可愛い♪

窓枠だけが残ったようだ・・。

一番感動したレリーフがコレ!
写真で分かりにくいが、かなりの大きさ。
ブラフマーだと思うんだけど、クメール遺跡では珍しいタイプのレリーフだと思う。てか11世紀から現在までこの姿で残っていることに非常に感動した。

生贄のヘビ

生贄の象

最後に仏足跡を見る為に、さわを登る。
ガイドに危険だから止める様に言われたが、せっかくココまで着たのに飽きられられない事を伝えると、一緒に登ってくれた。
軽くシャワークライミングだと思った。Tシャツやズボンが水浸し&汚れた。
仏足跡

登って来たって事は、ここをまた下るわけだ。

無事に下り、ワットプー観光終了〜。
途中でランチを食べまたパクセーへ戻る。疲れたのか軽く頭痛がした。

メコン川を渡るとき、ボートにうまく車が載せられず、ハシゴから車が落ちそうになる。サチが乗ってるけど大丈夫かな?心配&ドキドキだった。

運転手が思いっきりアクセルを吹かしたりしてホント冷や冷やした。
サチ曰く、ハンドル付近から一瞬煙が出たとか・・・。

17:30にパクセーのバスターミナルに着いた。これから深夜バスでビエンチャンに戻るためにVIPバスのチケットを購入。20:00発なので、それまで時間を潰す。でも頭痛が酷くなってきてどこへも行けなそう。とりあえずバスに乗って少し寝る。
サチは近くを散策へ行ったようだった。

サチが戻ってきて、いったんバスを出る。近くでエアロビやって皆踊ってるよ!と言うので見に行った。そして、踊りだすサチ。
早朝から暑い中ハードに歩き回ったのに、凄いパワーだと感心。

アタシはやっぱりダメ。19:00にはまたバスへ戻って寝た。そしてサチに頭痛薬を貰った。
バスは定刻通り出発して、途中1回の休憩と2回の故障で止まったりした。
結局、翌日7:00にビエンチャンのバスターミナルに着いた。10時間のバスの旅、アタシは12時間乗っていた事になる。


Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

遅れることなく飛んだラオス航空。よかったですね。

草原(という言い方が適切なのかな?)の中にある、遺跡、とても雰囲気がいいですね。
ちょっと荒れ果てた感じが廃墟好きの私としてはそそられます。
特にリンガが並んでいる写真は、周りの景色もすごく素敵。
from  dan : 2007/11/09 01:06
ラオス航空、ベトナム航空よりも時間通りに飛びます(笑)

アンコールに比べて、数は少ない分ゆっくり見学できると思います。
田舎なので景色はいいですよ〜。
from  ちょん : 2007/11/10 09:22
管理者の承認待ちコメントです。
from  - : 2008/03/21 17:38
   


 

Trackbacks   TB URL  http://tyon-tabi.jugem.jp/trackback/68